shell

 

母親が子供を抱きかかえる優しさ、温もり。
まるで深海の貝が真珠を大切に包み込むかのようないたわり、神秘性。
それらを表現するオブジェクト。

独自開発したレンダラ「ScribbleRenderer」による“落書き調”。 
それは形としての探求だけにとどまらず技法からも『愛』を訴える。
近年のCG分野ではノンフォトリアリスティックレンダリングという手書き風に画像を生成する研究がなされている。
それは形状把握を容易にしたり芸術家の技法を模倣することでアート的な表現を可能とする。
ここで人に温もり、共感を与える描画法としては“落書き”こそがふさわしいのではないかと考えた。
なぜなら、それは我々が何気に、もしくは幼少の頃に“経験”したものであるからだ。

本作品は形としての温もり、優しさ、いたわりの『愛』、
そして技法として『愛』を訴えるものである。

 

(C) 2005 Jun Fujiki

 

戻る